バンガード・米国増配株式 ETF(VIG)

スポンサーリンク

ETF概要

ティッカー VIG 市場 NYSE Arca
銘柄名 バンガード・米国増配株式ETF
Vanguard Dividend Appreciation ETF
ベンチマーク NASDAQ USディビデンド・アチーバーズ・セレクト・インデックス
NASDAQ US Dividend Achievers Select Index
運用会社 Vanguard Equity Investment Group
ブランド Vanguard
分類 米国株式 経費率 0.09%
対象地域 米国 設定日 2009年11月19日
ファンド籍 米国 分配頻度 四半期毎
基準通貨 米ドル 構成銘柄数 185

ETFの特徴

10年以上連続して増配している実績を持つ米国普通株で構成されています。組み入れ上位銘柄には、ジョンソン・エンド・ジョンソン、コカ・コーラ、ペプシコ、マイクロソフト、マクドナルドなどの日本でもお馴染みの大企業が多く含まれています。また、このETFを運用しているVanguardのカテゴリーでは「大型株ブレンド」に区分されており、大型株を中心とした銘柄構成となっています。

ベンチマークは、NASDAQ US Dividend Achievers Select Indexで、いわゆるスマートベータの一種に属します。経費率は、わずか0.09%と格安です。

評価

米国高配当株ETFの一種ですが、単純に高配当株を組み入れているわけではないので、分配金は決して高くありません。しかし、S&P 500よりも少し強い値動きをしており、大型株に投資するETFとしては、比較的高い利益成長を期待できます。

ETFの経費も格安なので、S&P 500に投資するのであれば、VIGで代替しても面白いかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする